職場でマウンティングをしてくる人

職場でマウンティングをしてくる人は大きく2パターンに分けられます。1つは器が小さく自分に自信が持てない人間です。普通にしていたら負けるのが自分でもわかっているからこそ相手の細かいところを突いて自分の優位性を主張しておこうとします。周囲の人が自分以外のことを褒めるのも我慢ならないので、対外的なアピールとして自分が一番偉いということを示してくるのです。2つ目のパターンは本気で自分が出来る人間だと思い込んでいる状態です。自分は優れていて他の人間は自分以下だと疑っていないのでマウンティングも無意識で取っており周囲がどう思っているかなど気が付きません。本来本当に優秀な人材であれば然るべきポジションにいるはずですが、そこにいないのは自分を認めない会社が悪いと信じていて会社に対してすら偉そうな態度を取ります。そうした横柄な態度が評価を落として出世できないなど考えることはないでしょう。マウンティングを取ってくる人への対処法はただ1つ、無視することです。ツッコミどころ満載ですので言い返してやりたくもなりますが、そうしたところで相手はまた強引にマウンティングしてくるので泥試合になるだけです。巻き込まれることがないよう適当にあしらっておくのが正解です。わざわざ相手に付き合って喧嘩をしなくても周囲の人は誰が正しいかはわかっています。マウンティング