マウンティングしてくる人にイライラ

職場でマウンティングしてくる人にイライラすることはありませんか。マウンティングとは、やたらと自分の優位を示そう、上に立とうと張り合ってくる行為のことです。たとえば些細なことでいえば、あなたがなんのつもりもなく「昨日忙しくて4時間しか寝られなかった」と言った時に、すかさず「私は/僕は3時間しか寝てないし、でもそれくらい普通だよね」と返してくるような人です。あまりいい気持ちはしませんよね。職場で毎回このようなことを言われては、仕事のやる気もなくなってしまいます。こういった人は、なぜそのような発言をしてしまうのでしょうか。このような発言が多い人は、負けず嫌いな性格であるといえるでしょう。息を吐くようにマウントをとっており本人に自覚がないことすらあります。では、どのように対策すればよいでしょうか。本当に自覚がない場合、「それ、マウンティングだよ。あまりいい気持ちしない」と一言ずばっと指摘するのもよいでしょう。また、圧倒的にあなたがその人より優位であれば、マウンティングになりえません。例えば野球少年が野球に関してイチローにマウントを取るのは無理があります。そこで、ひたすらあなたの実力アップに努めるのもよいでしょう。また、特になにも対策をとらずに距離を置く、最低限以外話しかけないことも有効でしょう。あなたが嫌な思いをしている場合、他の人も同じように感じていることが多いでしょうから、まわりも理解してくれるのではないでしょうか。あまりに人に嫌な思いをさせる人からは、そうして自然に人が離れていきます。マウンティングされるとやる気を削がれてしまいますが、そこでしゅんと落ち込んでしまえば相手の思うつぼです。なんとか乗りきりましょう。

人事課担当の人に連れられて

人事課担当の人に連れられて、会社の中をぐるぐる案内されてから、私は所属先の部署に案内されました。他の部署をさらりと見た感じでは、男女比率は7:3位の割合でした。しかし私の部署は20人全員女性でした。部長も新人教育係りも全ての先輩は女性でしたが、中学から大学まで女子高だった私には特にやりにくそうだなと言った空気は感じられませんでした。そしてオリエンテーションが無事終わり、本格的に仕事が始まりました。新人教育係りの先輩は優しく丁寧に教えてくれて頼れるお姉さん的存在です。他にもこの部署を取り仕切る部長を筆頭に仕事が出来る正にキャリアウーマンの方々でした。歓送迎会が開かれ、私は先輩らと共に参加しました。乾杯の音戸からお酒が回り、皆さんの本音が次々と顕になりました。部長も悪口がほとんどでした。なるほどと頭で整理しながら次の日出勤すると、その部長による私へのマウンティングが始まったのです。理不尽な部長のマウンティングは多々ありました。部長という権力を使い、白が黒でも黒と言いなさいと言わんばかりに。そして自分に逆らうものは徹底的に追い込みます。私の前の新人の方はそれが原因で退職しました。部長は他の部署の部長に負けたくないと、自分の部署の成績を上げようと必至なのです。特に他の部長でも同じ女性にはライバル精神からか、あそこの部長には負けるなと戦いのように言います。部長は更なる出世の為に、部下を自分の思うように操作して慕われている感を上司に伝えたいのだと言うことが分かってきた私でした。付いていたあだ名はメスゴリラというのが納得でした。今ではその上手く出世街道に乗り、私達より上の部署に異動となりましたが、やはりそこでも権力を振り回しマウンティングをするメスゴリラだと噂されてました。

職場でマウンティングをしてくる人

職場でマウンティングをしてくる人は大きく2パターンに分けられます。1つは器が小さく自分に自信が持てない人間です。普通にしていたら負けるのが自分でもわかっているからこそ相手の細かいところを突いて自分の優位性を主張しておこうとします。周囲の人が自分以外のことを褒めるのも我慢ならないので、対外的なアピールとして自分が一番偉いということを示してくるのです。2つ目のパターンは本気で自分が出来る人間だと思い込んでいる状態です。自分は優れていて他の人間は自分以下だと疑っていないのでマウンティングも無意識で取っており周囲がどう思っているかなど気が付きません。本来本当に優秀な人材であれば然るべきポジションにいるはずですが、そこにいないのは自分を認めない会社が悪いと信じていて会社に対してすら偉そうな態度を取ります。そうした横柄な態度が評価を落として出世できないなど考えることはないでしょう。マウンティングを取ってくる人への対処法はただ1つ、無視することです。ツッコミどころ満載ですので言い返してやりたくもなりますが、そうしたところで相手はまた強引にマウンティングしてくるので泥試合になるだけです。巻き込まれることがないよう適当にあしらっておくのが正解です。わざわざ相手に付き合って喧嘩をしなくても周囲の人は誰が正しいかはわかっています。マウンティング